スクロール

ページトップへ戻る

お問い合わせ

ブログ

カテゴリー

バックナンバー

感謝の気持ちを音にのせて♪

2018/09/27

皆様こんにちは!
いつも宮の森フランセスのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

すっかり涼しくなり秋になりましたね。
オータムフェストはいかれましたか?

本日は8月に結婚式を行ったお二人をご紹介します♪
373.jpg


感謝の気持ちを伝えるものとして
「お手紙朗読」やDVD上映」などがありますが、

今回は小さい頃から習っていたピアノのご披露で
感謝の気持ちをお伝えしました。

715.jpg

息を合わせてご友人との連弾です。

曲目もお母さまの好きな曲をチョイス♪
716.jpg

映像に合わせてご披露ですにこにこ721.jpg

感謝の気持ちを伝える方法ってひとつじゃないですね

ぜひ皆様も参考にしてみてくださいね♪♪♪

DさんMさん本当にありがとうございました♪末永くお幸せに♪
806.jpg


ブライダルフェアのご予約希望の方 ↓
http://zexy.net/wedding/c_7770053010/fair/?isHead=true
資料請求ご希望の方 ↓
https://zexy.net/entry/shiryoSeikyu/?gyoshuCd=01&clientCd=7770053010


バージンロード

2018/06/02

みなさま こんにちは!
いつも宮の森フランセスのブログをご覧頂きましてありがとうございます^^

本日から6月!
最近は気持ちのいい天気が続き、気持ちも自然と明るくなりますね!
6月は1年の中でも結婚式を控える新郎新婦様が多い時期!

フランセスに来てくださる多くのお客様は「バージンロード」を歩くのが
夢だったんですと仰ってくれます。
みなさま、バージンロードの意味ってご存知ですか?

バージンロードは、新婦様がいままで歩んできた人生を表しており、
1歩1歩歩んでいきご新郎様の元へ歩んでいくのです。

挙式内でのベールダウンは、「これからも幸せでありますように」という
メッセージが込められており、バージンロードを歩むエスコートの方から新郎様へ
「両親に代わり大切な娘を幸せにしてくださいね」とご両親の想いが
たくさん込められているシーンになるんです。

挙式は結婚式の中でもお二人のけじめの場として選ばれる方が多いのです。
お二人の新たなスタート。
どの様な気持ちでバージンロードを歩みますか?

教会 4_preview.jpeg

特別な道

2017/09/03

突然ですが皆さんはヴァージンロードの意味をご存知でしょうか?

ヴァージンロードにはご新婦様の人生の長さという意味があります



扉が開いた瞬間が人生における誕生の瞬間

お父さんと歩き出す一歩ずつは幼い頃からの大切な思い出を振り返る時間



今日この日まで大切に大切に守ってきてくれたお父さん

この特別な道を今日一緒に歩けること

それはご新婦様にとってけじめと誓いの挙式

お父さんにとっては子育ての卒業式

入場.jpg



言葉にできないほどの想いと

伝えきれないほどの感謝を

この特別な道で届けてみませんか・・・?

0100.JPG




花嫁の手紙♪

2017/06/04

皆さんこんにちは^^
いつも宮の森フランセスのスタッフブログをご覧いただき、ありがとうございます★

結婚式といえば?で頭に浮かぶ演出は人それぞれかもしれませんが、
私達プランナーが結婚式でおすすめしたいのは、【花嫁の手紙】です。
花嫁の手紙.jpg

今日までお世話になった両親へ
これからお世話になるお相手の両親へ
心を込めたプレゼント

それが【手紙】です。

もちろん、皆さんの前で手紙を読むのはすごく勇気が必要なこと。
恥ずかしいと思うかもしれません。
でも、素直な気持ちを伝えられる機会は、意外と少ないと思いませんか?

結婚式だからこそ、大切な方々の前で「ありがとう」「これからもよろしくね」
そんな想いをぜひコトバで残してくださいね。

きっと素敵な時間になるはずですよ。

文章の作り方がわからない。
どんな風に伝えたらいいのか難しい。等、
お困りの花嫁はぜひプランナーまで…^^

いつでもご相談にのりますよ♪
0613.JPG

大切な時間

2017/03/17


結婚式で行いたいことを聞くと多くの新郎新婦様は
「感謝」を伝えたいと答えてくれます。

本日は感謝の伝え方の一つで私のオススメのある演出を一つお伝えいたします。

その演出は【ベールダウン】

ヴァージンロードをお父様と歩く前に、
大切に大切に今日まで育ててくださったお母様からの愛情をいっぱい感じられる
とても素敵な演出です。


花嫁が身に着けるベールには、清浄のシンボルであり、
邪悪なものから花嫁を守るといわれています。

そのベールを結婚式の始まる前にお母様が下ろして式へと送り出します。
小さいころから身の回りのお世話を行ってくださったお母様にだからこそ
行って頂きたい、花嫁の最後の身支度になる演出です。


ベールダウンの演出はきっとお母様にとって新婦様にとって大切な時間になるはずです。
4.jpg

それぞれの想いのカタチ

2017/02/10


皆様いつも宮の森フランセスのスタッフブログをご覧くださいまして誠にありがとうございます★

最近日中は日が差し込む時間も増え道路のアスファルトが顔を出すことも多くなってきましたね^^
でも夜は凍える寒さ…
寒暖差での風邪等にお気を付けくださいませ><


突然ですが、皆様は結婚式で両親へ「感謝の気持ち」を伝えたいと考えていますか?

もし伝えたいという方はどのような形で伝えたいとお考えでしょうか?

もちろん感謝の伝え方に決められたルールは一切ありません。
1.jpg


お手紙を読むのも素敵です。

読むのが恥ずかしい方は映像でお伝えするのはいかがでしょう?

抱えきれないほどの大きな花束もきっと感動していただけるはずです。

宮の森フランセスではたくさんの新郎新婦の感謝の伝え方のカタチを見守ってきました。
どんな伝え方でも、きっと笑顔に出会えます。

大切なのは「誰に」「何を」伝えるのか・・・。
unspecifiedHQA0P4DK.jpg



皆様はどのような「想いのカタチ」を見つけるのでしょうか^^

unspecified5X2MQTPA.jpg

                       
                 unspecifiedZ814BBU2.jpg


結婚式がスタートになりますように☆

2017/01/04

こんにちは☆


あっという間に三が日も終わってしまいましたが
本日から仕事始めの方も多いのでしょうか?
今年も記憶に残る1年となりますように

2.jpg

さて2017年始まったばかりですが、
昨年2016年のお話をひとつicon:emoji046

昨年末、2016年挙式をしていただいた新郎新婦の皆様に
お会いする機会が多かったのですが

その際に、新郎新婦のおふたりから


笑顔で名前を呼んでもらえたり
結婚式の思い出のお話を聞かせてもらえたり
新しい家族が増えた嬉しいご報告を聞けたりと・・・


たっくさんの幸せをいただきました
こんな時、私たちは本当にウェディングプランナーで良かったと
心から思える瞬間なんです

1134.JPG


2017年もたくさんのお二人に出会えますようにicon:emoji046
そして

これからもずっと新郎新婦のお二人に
ただいまと言っていただける空間であり続けられますように

unspecified3.jpg


ベールダウンの意味について・・・

2016/10/14

皆様、こんにちはぁ☆
10月も半ばになり、最低気温が5度前後になる日も
ございますね。
まだ、ストーブは我慢・・・と思っていたら、少々風邪気味です(笑)
皆様も、我慢はせずに暖かい服装で風邪にはお気をつけくださいませ。

さて、宮の森フランセスでは、9割の方が教会式を行われるのですが、
挙式の中でよく見る『ベールダウン』ってなんで行うのかご存知でしょうか?

ベールは『魔よけ』の意味があり、ご新婦様を邪悪なもの(教会内に潜む悪魔)から
身を守るためのものといわれております。
母から娘へのベールダウンは、大切に育ててきた娘を送り出す最後のお支度として、
そして『これからもずっと娘が幸せでありますように・・・』
お母様にとって大切育ててきた娘へむけた願いが込められているステキな儀式なのです♡

その意味をしってみている私は、お母様のなんとも言えない表情を
見るたびに涙をこらえ切れなくなります。

お母様からベールダウン2.jpg


宮の森フランセスでは、結婚式をする意味をとても大切にしております。
ぜひ、一緒に意味のある結婚式を見つけませんか?

011-633-1111

お気軽にお問合せお待ちいたしております♪

大切な存在

2016/09/22


楽しい時、嬉しい時、悲しい時、辛い時
そばにいてくれた存在


楽しい時には一緒にバカみたいに騒いだ
嬉しい時には一緒に声が枯れるまで笑った
悲しい時には一緒に泣いてくれた
辛い時にはただそばにいて黙って話を聞いてくれた


かけがえのない存在

31.jpg

両親とも違う温もりで
気づけばいつも一緒にいた

大きな存在


【 友 達 】


結婚式という大きな舞台で、

いつものように一緒に笑って
いつものように一緒に泣いて

言葉にしませんか?
「いつもありがとう」って

bb_4540966.jpg

演出の意味

2016/05/06

いつも宮の森フランセスのスタッフブログをご覧くださいまして誠にありがとうございます。

最近はご結婚式の演出で近代的なフラッシュモブやフォトサービス、プロジェクションマッピングなど
様々な演出が取り入れられて結婚式を通じて時代の変化を感じます。

でも、そんな中でも変わらない演出も沢山あります。
ブーケトスフラワーシャワーケーキ入刀などなど…
きっと一度は聞いたこと、見たことがある演出かと思います。

そんな見たことがある演出でも、「なぜ行われるのか」理由が分からない演出もありますよね?
今日はきっと皆さんも知っている演出【ファーストバイトの意味】についてお話しいたします。

皆さん何気なくシャッターチャンスと思って見ているファーストバイトにどんな意味があると思いますか?

実は…
新郎から新婦へは「生涯食べるものに困らせない。自分が養っていく。」という意味があります。
そして新婦から新郎へは「あなたのために生涯美味しいご飯を作ります。」と言った意味が込められています。

また、ご新郎ご新婦様がお母様に食べさせてもらう【ラストバイト】という演出も人気ですよ
「生まれたとき、一番最初に食事を食べさせてくれたお母様から、最後に食べさせてもらう愛情たっぷりの食事」という意味があります。
今まで美味しいごはんをありがとう!という感謝の気持ちを伝える演出として用いても良いですよね♪

結婚式で行われる演出やセレモニーには、一つひとつきちんと意味があるんです^^
そんな「意味」を知って行うかどうかで二人のお気持ちや決意はもっと強いものになるはずですよ。
ファーストバイト.jpg

1~10件目    件数:12   ページ数:2
< 前ページ | 1 | 2 | 次ページ >

宮の森フランセス教会

〒064-0953 北海道札幌市中央区
宮の森3条10丁目3-25

定休日 毎週火曜日・年末年始